実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
サスエ前田魚店
㈱サスエ前田魚店は地元「焼津」で創業60年を迎える老舗の魚屋です。

最新情報

最新情報はFacebookにて更新中です!

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

サスエといったらコレ

創業当時から続く老舗の味
サスエの干物
伝統の自家製天日干し“干物”
創業当時から60年作り続けている鰯の干物。
普通、干物では味醂干しが一般的ですが、味醂を使うことによって甘みを加えるのと違って、サスエ前田では、鮮度抜群、旨味たっぷりの鰯を使うので、味醂を使わずオリジナルの醤油に漬けて作ります。
焼いて出て来る鰯の脂が、じわじわと口の中で甘味となります。
サスエの刺身
新鮮!豊富!な“刺身”
いつ来ても選ぶのが楽しい、豊富な種類を取り揃える切り立てのお刺身。
その日一番の新鮮な魚を、魚屋の目利きで仕入れ、丁寧な仕事を施しています。
魚はやっぱりサスエだね、と言って頂ける自慢のお刺身です。
サスエの握り
魚屋渾身の“握り”
魚を知り尽くしたサスエ五代目前田尚毅が握る、こだわりの握り。
選び抜いた新鮮なネタと、赤酢をきかせたこだわりのシャリとの相性が抜群です。
魚屋渾身の握りを是非お愉しみ下さい。
サスエのお造り
迫力満点の“お造り”
ご予算や用途に応じて、お造りを仕立てます。
サスエ前田魚店ならではの、見る人を圧倒する迫力満点のお造りは、晴れの日やお祝いの逸品として大変喜ばれています。ご予約はお早目にどうぞ。


サスエのお造り
迫力満点の“お造り”
ご予算や用途に応じて、お造りを仕立てます。
サスエ前田魚店ならではの、見る人を圧倒する迫力満点のお造りは、晴れの日やお祝いの逸品として大変喜ばれています。ご予約はお早目にどうぞ。


レシピ

もっと魚を楽しもう!レシピ動画はコチラ

店舗案内

本町店

サスエ本町店
〒425-0022 静岡県焼津市本町4丁目10-31
TEL:054-628-8228 FAX:054-628-8229
定休日:毎週水曜日、日曜日

西小川店

サスエ西小川店
〒425-0036 静岡県焼津市西小川4丁目15-7
TEL:054-626-0003 FAX:054-629-2968
定休日:毎週水曜日、日曜日
※定休日以外は祝日でも営業しております。 
営業時間は午前10時-午後18時です。

【 営業日カレンダー 】

Media

『TV』

毎日放送『情熱大陸』
2018年07月22日(日)
Vol.1011 前田尚毅 [ 魚店店主 ]
切り身も躍らせる魚職人驚異の技!「脳に刺さる旨み」と一流料理人が唸る幻の“もち旨鰹”とは?
NHK総合『GATTEN』
2018年11月14日(水)
そう来たか! 達人直伝 本当にうまい刺身が家庭で!
静岡放送『静岡発そこ知り』
2019年10月30日(水)
干物が世界の食を変える 焼津の魚屋・前田尚毅



BS11 『祝日特別番組シリーズ 愉しや!にっぽん再発見 海の日スペシャル』
2021年7月22日(木)
究極の冷やし技術で港と飲食店をつなぐ魚を知り尽くした鮮魚店・店主
NHK BS1 コウケンテツの日本100年ゴハン紀行『海の恵み山のごちそう!静岡』
2021年9月7日(火)
人気料理研究家コウケンテツが百年先まで残したいゴハンを探して全国を旅する。コウもうなったカツオの刺身の秘密とは・・
テレビ東京 23時の密着テレビ 『レベチな人見つけた』
2021年9月7日(火)
『ミシュランシェフたちが信頼する驚きのテクニックの持ち主、前田尚毅』
ただ魚を売るだけでないレベチなテクニックとは!?究極の冷やし技術で港と飲食店をつなぐ魚を知り尽くした鮮魚店・店主
BS11 『祝日特別番組シリーズ 愉しや!にっぽん再発見 海の日スペシャル』
2021年7月22日(木)
究極の冷やし技術で港と飲食店をつなぐ魚を知り尽くした鮮魚店・店主

『書籍・雑誌・受賞』

優良経営食料品小売店等表彰事業
日本政策金融公庫総裁賞 受賞
2018年1月29日
地域経済発展への貢献や、独自の取り組みにより好業績をあげている全国の中小小売店を年に1回表彰する「日本政策金融公庫総裁賞」を受賞しました。
柴田書店『月刊専門料理』2月号
2020年1月18日発行
一つの分野に特化し、長い時間をかけて極めることで、初めて見える世界というものがあります。
サスエ前田魚店五代目、前田尚毅の向かうところは。
美しく豊かな静岡の海を未来につなぐ会
『なぜ?なに?しずおかの海のなぞ』
2021年2月23日発刊
静岡の海についての理解を深め、静岡の海の未来について考えたプロジェクトの一環。
静岡の海を舞台に活躍している立場として前田尚毅 が『静岡の魚の食』についてコラム執筆させていただきました。
『ゴ・エ・ミヨ 2021』テロワール賞 受賞
2021年2月16日
土地の風土や食材、育まれてきた文化を尊重しつつ、食材または料理を通じて独自の挑戦を試みている生産者や料理人を表彰する「テロワール賞」を受賞しました。
幻冬舎 GOETHE[ゲーテ]7月号
2021年5月25日発刊
特集ページ【熱狂人生。】
駿河の味を世界に届ける魚店5代目の”矜持” サスエ前田魚店5代目・前田尚毅
『ゴ・エ・ミヨ 2021』テロワール賞 受賞
2021年2月16日
土地の風土や食材、育まれてきた文化を尊重しつつ、食材または料理を通じて独自の挑戦を試みている生産者や料理人を表彰する「テロワール賞」を受賞しました。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
一般のお客様は、お電話かFAXにてお問合せをお願いします。
メディア取材のご依頼・業務お取引申請はコチラのフォームからお願いします。
※その他お問合せはお電話かFAXでお願いします。

ネット通販

ネット通販はこちらから

会社概要

ごあいさつ

当店ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

㈱サスエ前田魚店は地元「焼津」で創業60年を迎える老舗の魚屋です。
日本列島のほぼ中心に位置し、日本一の高い富士山、日本一の深い駿河湾のあり、
自然豊かな環境で水揚げされる地魚をはじめ、当店自慢の豊富な刺身、旬の切り身、伝統の自家製天日干し干物などを取りそろえ、専門店ならではの鮮度、味、価格も納得できる魚屋です。

「魚はやっぱりサスエだね」と思っていただけるような魚、サービスを皆様にご提供いたします。
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

業務についても対応しております。
飲食業者様の新規お取引相談もお気軽にどうぞ。

サスエ前田魚店
企業名/ 株式会社 サスエ前田魚店
業種/ 鮮魚卸小売業
主要生産品目/
主要取扱品目/
焼津一番の豊富な刺身、旬の切身物、冷凍商品、自家製の天日干し干物、
こだわりの日替わりどんぶり、天然鮪のブロック・柵
代表者名/ 前田 博
代表者名/ 前田 博

地元「焼津」の老舗魚屋。
代々伝わる魚屋としての「誇り」と「信頼」

サスエ前田魚店
(株)サスエ前田魚店は地元「焼津」で操業60年を迎える老舗の魚屋です。
創業当初は焼津市でも海に近い「本町店」で店を構え、地元のお客様を大切に
常に新鮮な魚、信頼されるおもてなし、威勢のよい対応をしてきました。

時代が平成に変わると共にサスエも二店舗目として「西小川店」を構え、業務の
拡大や新たな取り組みとして「国内外の飲食店への魚発送」、「一般のご家庭への
魚おススメセット」などもはじめました。
おかげさまで現在では、地元はもちろん他県の皆様、
海外の皆様にもご利用頂いております。

お客様から頂いた大切な「信頼」と焼津の老舗魚屋としての「誇り」をモットーに
これからもサスエは皆様に感動して頂ける地元の魚屋として前進して参ります。

サスエ前田魚店 沿革

サスエ前田魚店
昭和元年 初代 前田英逸が焼津市にて 「サスエ魚英」 鮮魚小売りを開始
昭和35年 「サスエ前田商店」 商号変更
昭和47年9月 二代目 前田勇が二店舗目 「株式会社サスエ前田魚店」現本町店に設立
平成元年10月 二代目 前田勇が代表取締役社長就任
平成7年12月 二代目 前田勇が二店舗目 「西小川店」 を新設
平成22年9月 三代目 前田武が代表取締役社長就任
平成27年9月 四代目 前田博 (現社長) が代表取締役社長就任

Instagram

最新情報など発信中です。是非フォローして下さい!